▲TOP
新型コロナウイルス感染症 関連情報
応援事業
NEW
一人暮らしでも、独りじゃない!若者応援プロジェクト<第2弾>
新型コロナウイルス感染症の影響により、収入や仕送りによる生活費の確保が困難となっている東海村出身の若年層単身世帯に対して、応援物資の給付と生活支援情報の提供を行います。
給付をご希望の方は、『申請書』をダウンロードして東海村社会福祉協議会へご提出ください。詳しくは『募集要項』をご覧ください。

給付の対象となる方 ※以下の条件をすべて満たす方
①東海村に住所を有する世帯の子
②村内外で一人暮らしをしている方
③平成7年4月2日~平成17年4月1日までに生まれた方
※先着180名まで
申請方法 ①窓口または郵送
〒319-1112 東海村村松2005
東海村社会福祉協議会『若者応援プロジェクト』担当

②電子メール soumu@t-shakyo.or.jp
※件名は『若者応援プロジェクト申請書』とご記入ください
資 料 →若者応援プロジェクト第2弾 募集要項(PDF)
→若者応援プロジェクト第2弾 給付申請書(Word版)
→若者応援プロジェクト第2弾 給付申請書(PDF版)
→【記入例】若者応援プロジェクト第2弾 給付申請書(PDF)
【終了】離れていてもALL TOKAIプロジェクト
新型コロナウイルス感染リスクを抱えながらも生活を支えてくれている方や友人・家族、自分自身に向けての「がんばろう」メッセージを募集します。
2,000枚を目標として、途中SNS等で発信するほか、社協だよりとうかい8月号への掲載とモザイクアートとして総合福祉センター「絆」への展示を行います。
→離れていてもALL TOKAIプロジェクト(PDF)
【終了】東海村マスクfor you!プロジェクト
東海村の皆さまのおかげで、たくさんのハンドメイドマスクや材料が集まりました。
6月19日をもって本プロジェクトは終了とし、6月30日には寄付用ボックスを撤収させていただきます。
皆さまのご協力,誠にありがとうございました!

→マスク寄附速報 6.29現在(PDF)
【終了】家庭とお店の応援プロジェクト
東海村社協では、臨時休校(休園)中の子どもたちへの安定的な食事の提供と保護者の心理的負担の軽減を目的として、ひとり親家庭等を対象に「新型コロナウィルス対策緊急応援事業」を実施いたします。
また、助成券を利用していただくことにより、新型コロナウィルスの影響により売上減少の恐れがある東海村内の飲食店を応援します。
→家庭とお店の応援プロジェクトについて(PDF)
支援情報
生活を支えるための支援のご案内
手続きをすることで利用できる制度がありますので、ご確認ください。
厚労省URL:生活を支えるための支援のご案内
村社協では引き続き、各種貸付等に関するご相談を受け付けております。 コロナウイルス感染拡大防止のため、生活福祉資金貸付(特例)の申し込みに関しては、郵送での対応も可能です。 ご不明な点等ございましたら、まずはお電話にてご相談ください。
生活福祉資金(特例)のご案内
4月23日付けで更新しました生活福祉資金について、5月1日付けで利用要件等が変更されました。
これまでご相談、お問い合わせいただいた方にお答えした内容から、一部変更点がございます。
最新の詳細情報、また申請必要書類については、添付資料のほか、下記URLからご確認ください。
県社協URL:https://www.ibaraki-welfare.or.jp/info/
→一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(pdf)

現在、厚生労働省のYouTubeチャンネルにて「緊急小口資金」と「総合支援資金」貸付の概要や申込書類の記入方法の動画が公開されております。郵送で申請される方は、一度動画を確認した上で郵送するようお願い致します。書類に不備等がありますと、貸付までにお時間を要することがありますので、ご了承ください。
厚労省URL:生活福祉資金貸付制度
村社協では引き続き、各種貸付に関するご相談を受け付けております。ご不明な点等ございましたら、まずはお電話にてご相談ください。
相 談
経済的に困難を抱えている世帯に対する相談に応じます
東海村社協は、新型コロナウィルスの影響により、就業先の休業や、子どもの休校による食費・学童費等の増加で、経済的に困難を抱えている世帯に対する相談に応じます。
ご相談の内容により、貸付のあっせんやフードバンクによる食料品の提供を行います。(ご希望に沿えない場合もございます)
ご不安・ご心配なことがありましたら、下記までご相談ください。

相談先:生活支援課 生活支援ネットワーク係 
電 話:029‐283‐0205
情 報
R2.7.30
NEW
「いばらきアマビエちゃん」導入について
東海村総合福祉センター「絆」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした茨城県独自のシステム「いばらきアマビエちゃん」を導入しました。
このシステムは、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をするもので、感染拡大防止の一助となるシステムです。
添付のPDFにありますQRコードを読み取っていただければ簡単に登録できます。
→いばらきアマビエちゃん登録はこちら

なお、システムの詳細は茨城県HPをご覧ください。
→いばらきアマビエちゃんについて(PDF)

皆さまの安心・安全のためにご協力をお願いいたします。
R2.7.1
緊急情報 緊急情報「絆」貸室開館の一部変更のお知らせ
7/1(水)より、「絆」は月~土曜日に開館いたします(祝・祭日を除く)。総合福祉センターの貸室(会議室、ボランティア室、多目的ホール)の利用時間を9:00~21:00に延長し、調理実習室の利用を再開いたします。
感染症対策のため、利用の際には一部制限がありますので、詳細は添付PDFファイルにてご確認ください。
また、高齢者センターは、引き続き臨時休館期間を延長することとなりますが、陶芸作業室のみ利用を再開しております。
ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

→東海村総合福祉センター「絆」の一部開館の詳細について(PDF)
社会福祉法人 東海村社会福祉協議会
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005番地 東海村総合福祉センター「絆」内  TEL:029-282-2804(代) FAX:029-283-4535
プライバシーポリシー SNS運用ポリシー LINE公式アカウント運用方針 リンク