▲TOP
ボランティアのコーディネートは社協におまかせ
社協では、ボランティア活動をしたい人・ボランティアを必要としている人の間を繋ぐ役割を担っています。ここでは、助成情報やボランティアサークルなどの情報を掲載しています。

※観光ボランティアガイドのお申込みは、平成28年4月18日(月)より事務局が下記のとおりに変更となりました。
【東海村観光協会】担当:砂川 電話:029-287-0855 FAX:029-283-5001
助成金新着情報
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
キーワード
地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。
助成内容
「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
助成対象
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
【選考基準】※以下のポイントなどを総合的に判断
・団体の過去の活動実績
・団体としての将来性(継続性)、地域課題解決への貢献度
・認定取得に対する取り組みの進捗状況
・認定後の「認定NPO法人」の活用方法
助成金額
1団体30万円(総額600万円予定)
応募方法
インターネット申請。損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページに申し込みフォームがあります。
※推薦者コメント、必要な添付書類等は郵送となります。詳細については、ホームページをご確認ください。
締め切り
2017年10月31日(火)17時
連絡先
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル
TEL:03-3349-9570/FAX:03-5322-5257
ホームページ http://www.sjnkwf.org/
登 録
市民活動団体に登録
ボランティア市民活動センターに市民活動団体として登録してもらうと以下のメリットがあります。
ボランティア活動時の万が一の事故に対し、村のふれあい保険が適用になります。
ボランティア市民活動センター設備の利用が可能になります。
1.活動室の予約利用が可能(夜間・土・日も利用可能。事前申し込み要。)
2.市民活動に関係する書類であればコピー・印刷機の減免利用が可能
助成情報や他のサークルとの交流など、活動に役立つ情報が手に入ります。
登録団体は村社協や県社協からの助成が受けられる場合があります。助成を受けるためには審査がありますので、詳細はボランティア市民活動センターまでお問い合わせください。

活動室1 活動室2
登録方法
個人の場合
下記ファイルの登録申請書にご記入の上、ボランティア市民活動センターまで直接お持ちください。
→ダウンロード(doc)
→ダウンロード(PDF)
団体の場合
下記ファイルの登録申請書にご記入の上、会則及び会員名簿と併せてボランティア市民活動センターまで直接お持ちください。
→ダウンロード(doc)
→ダウンロード(PDF)
社会福祉法人 東海村社会福祉協議会
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2005番地 東海村総合福祉センター「絆」内  TEL:029-282-2804(代) FAX:029-283-4535
プライバシーポリシー リンク