問い合わせ アクセス
Facebook Twitter Instagram LINE Youtube
Skip to main content
助成金情報
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
目 的
住民が主体的に行う地域福祉の推進を図るための社会福祉活動を普及・発展させ、“誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるまちづくり”に寄与すること。
対象団体
(以下全てに該当すること)
①東海村内に所在があること。
②法人格の有無は問わないが、団体の規約等を備えていること。
③企業、政治目的を持つ団体、宗教団体などから独立して運営されていること。
④その活動から生じる利益を構成員に分配しないこと。
⑤活動の実績・内容及び財務の状況を自ら公開できること。
⑥活動計画、予算、決算等が整備されていること。
⑦共同募金の趣旨について理解、共感し、この運動に自ら積極的に参画、推進すること。
対象事業
①福祉に対する意識の向上を図る活動
②社会参加や交流を深める福祉コミュニティづくり活動
③支援を必要とする方の生活をサポートする活動
④福祉・ボランティア活動を啓発・育成する活動
⑤その他、地域の福祉課題解決に取り組む活動
事業実施期間
令和3年4月1日~令和4年3月31日まで
助成額
1事業につき上限10万円
※1団体、年度2事業まで(同一事業の申請不可)
申込方法
「東海村社会福祉協議会」のホームページにある「様式ダウンロード」から印刷した申請書に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記まで提出してください。
※総合福祉センター「絆」内の事務局でも申請書類を配布しております。
様式ダウンロード
申請期間
令和2年12月1日(火)~令和3年1月9日(土)締切
提出先・
お問合せ先
〒319-1112東海村村松2005総合福祉センター「絆」内
東海村共同募金委員会(東海村社会福祉協議会内)
TEL:029-282-2804
TEL受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)
子ども 高齢 障害 環境 災害 国際交流 その他
目 的
助け合いの現場におけるコロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成を行うため。
対象団体
法人格の有無は問わず,非営利の組織であること。
(自治会・町内会・地域の住民グループなど。)
対象活動と
助成額
地域で暮らす人同士の助け合い活動(高齢者・子ども・障がい・外国人など特定分野の制限なし)
コロナ禍対応助成 (※当分の間,優先配分)
① コロナ禍により被った助け合い活動の被害額の支援
★上限の目安:20万円
② コロナ禍により生じた生活上の不便・不安を解消するための活動
★上限:10万円
共生社会推進助成
③ 地域の助け合いを維持・発展する活動 
★上限:15万円
助成期間
2020年5月18日から常時実施。配分は随時行う。
申込方法
「公益財団法人さわやか福祉財団」のホームページからダウンロードした申込書・誓約書に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記まで送付してください。(メールまたは郵送)
送付先
(メール)E-mail:tasukeai-kikin@sawayakazaidan.or.jp
(郵 送)〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
公益財団法人さわやか福祉財団「地域助け合い基金窓口」
お問合せ先
TEL:03-5470-7751  FAX:03-5470-7755
専用電話:080-9277-4174(平日 午前9:30~午後5:30)
E-mail:mail@sawayakazaidan.or.jp(書類送付先とは異なります。)
ホームページ:https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/
Copyright Tokai vil. Council of Social Welfare. All rights reserved.